クロケット&ジョーンズ(Crockett&Jones)ローファーの踵脱げ防止

ローファーの踵が脱げてしまうというご相談を頂きました。

踵の内側にスポンジをはり、その上から革をはる修理と、甲の裏にスポンジをはり、上から革をはる修理の二つをご提案したところ、踵の内側修理をお選び頂きました。

U字型にスポンジをはり、その上から革をはりました。側面の曲線に合わせて、革をカットし、足当たりが悪くならないように端を漉き、段差を無くしています。また、革の肉面を表に出し、滑りにくくしています。

踵の履き口に一番近いミシン目に合わせて、ミシン掛けしています。

他に、中敷きで調整する方法もありますが、同じような事でお困りの方は、ご相談ください。

今回の修理)

腰裏修理(スポンジ入り)1足:3,600円(税別)

靴により料金が変わります。

詳しくは、ご相談ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

hachiwan

福島県いわき市にて、靴の修理・リメイク・中敷きのセミオーダーを承っております。店舗はございません。お問い合わせは、靴の画像を添付の上、下記81WebサイトのCONTACTフォームからお願い致します。 https://hachiwan.net/contact/

あわせて読みたい